2006年07月15日

除草+棚設置など byたつ

 今日は本格的な真夏日和。
 作業内容は、第一農園薪の裏の除草、第三農園に刈払い機かけ、刈払い機のオイル交換、里芋周りの除草、第三農園にハンマーナイフかけ、ネギ・しそ周りの除草、わけぎの移植、第三農園の空き地耕耘、ハウス・第三農園の切った桜を薪小屋へ移動などをした。
 また、シャッター小屋に新しい棚を設置した。これで使い勝手が良くなった。
 初来園者が途中早退するほど暑かったが、作業はとてもはかどった。
 夜は見沼学会議を農園で行った。

715.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月13日

共同管理地にて by A

 なんという暑さであっただろうか。気温も湿度も高く、午後には強い日差しも差し込んだ、7月中旬の見沼田んぼ。大地から草を抜いては、大地に己の汗が吸い込まれていく。
 デイケアわくわくのメンバーと、第3農園共同管理地で農作業を行った。麦畑の跡地を耕耘し、バジルとナスの苗を移植した。麦と麦の畝間には、大根やサトイモ、サツマイモなどが植わっているが、雑草も同時に繁茂しているので、地道に除草作業を行った。
 また、トウモロコシやシソ畑の雑草も凄く、汗をたらしながら除草した。トウモロコシの間に、しゃがみこみながら入って草取りをしていると、トウモロコシの花粉が振ってきた。きちんと作業着を着込まないと、痒くてしょうがない。

713.jpg
posted by 風太郎 at 23:58| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月11日

ネット張りなど by A

 午後農園に着くと、事務局長がデイケアわくわくのメンバーと、第3農園共同管理地に堆肥を投入し、耕耘機をかけていた。まだまだ草もあり大変である。
 同時に、第1農園ではジャガイモ跡地に硫安をまき耕耘した。何か植えつけようとするが、雨が降ってきたので諦めた。
 最後に第三農園のトウモロコシに防鳥ネットをかけた。一緒に植えてあるタイのトウモロコシは、明らかに大きく成長していて、2メートル以上あるので、ネットを張るのは見送った。果たして、どこまで大きくなるのだろうか。
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月09日

草取りや麦マルチなど by A

 10名以上が作業に参加し、天気ももったお陰で作業がとても捗った一日だった。青果市場で働くスタッフが同僚を連れてきたり、都内の精神科クリニックの方たちも来た。
 作業は、別団体の区画の除草、小屋の整理整頓、第一農園麦跡地に堆肥場作り、第三農園じゃがいもの収穫、じゃがいも・大根周りの除草、ハウス内の刈り取った麦を第三農園竹小屋へ移動、キュウリに麦マルチを敷くなど。
 夕方からは、サバイバルキャンプに参加する、埼玉大学のインターン生6名が見学に来た。

3694.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月08日

夏草との戦い byコッペ

23.jpg 今年は雨が多く、畑に入れない日もある。雑草は生い茂る一方。機械を使い、手を使い除草作業を行う。とってもとっても切がない。除草を手伝ってくれる人がいましたら、是非お願いします。

 その一方でのびのびだった、トマト・ナスの手入れ。めかきと誘引を行う。懸案が一つ解消。ここからまっすぐ伸びて欲しい。
posted by 風太郎 at 22:46| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

リアル虫送り byコッペ

 アメリカシロヒトリが大発生。農薬等を使えないので、寄生した枝を切除し、焚き火で燃やすという物理的な駆除を行う。
 その他、枝豆の植え付けなどを行う。

22.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

防鳥ネット張り by A

 梅雨入りして作業が進まなくなる恐れもあり、本日は農園代表が農園整備作業を緊急招集。風の学校からは二人が参加。
 作業は、芝刈り、刈払機かけ、第3農園の除草、第3小麦の防鳥ネット張りなどをした。午後は日がさした。

net.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月10日

梅雨入り by A

 梅雨入りしたが、天気が良くて気温も高い一日。10名ほどが作業で汗を流した。
 作業は、第1農園ジャガイモ畑横の石灰投入+耕耘、堆肥側の畑に播種(モロヘイヤ、小松菜、山東菜、二十日大根)、第3農園の除草(刈払機かけ、素手)、葉玉ねぎとソラマメの処分、薪作り、麦試し刈り、ジャガイモ試し掘り、粉砕機試運転、第2農園井戸周りの整備、管理機の試運転と整備、ダジャー・モンスーン・コンサートの打ち合わせ、コンサートの料理試食会など、たくさんのことをした。
 夏が近づくにつれて、野菜も果実も雑草も、日に日に大きくなってきている。梅雨に入ると作業が思うように進まないかもしれない。だから今日はたくさんすることができて良かった。
 写真は、「大麦畑でつかまえて」をイメージ。

mugi.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月04日

若衆宿翌日 byヤス

 農的若衆宿に参加した6名ほどが泊まった。
 今日は第3農園の除草(タマネギとニンジンの畑)、プレハブの掃除、機械整備などを行った。
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月03日

農的若衆宿2006初夏 by A

 農的若衆宿2006初夏が開催される。緊急開催ということもあり、参加者が少ないことが懸念されたが、農園整備や草取りをするにはちょうど良いくらいの人数が集まった。
 作業内容は、第1畑やハーブ園の草取り、第2第3の刈払機かけ、第2井戸周りの塩ビ管の埋め換え、カマド周りの整備(バークまき・除草)、トイレの入り口へ枕木設置、スズメバチの巣の除去などだ。
 昼食はごはん、菜っ葉と卵のスープ、豚肉とニラの炒め物。夕食はビーフシチューと生野菜サラダ。

 夕方から夜にかけて行った勉強会は、農業者大学校の学生による「野菜講座」。発表者は4名で、自分の家の経営などの紹介と、今回調べてきた野菜についての発表である。
 ブドウ農家、花農家、植木農家、八女茶・椎茸農家の4名が、それぞれの作物について熱く語り、聴衆者も質問をどんどんし、雰囲気の良い勉強会だった。

 今日は作業も進み、勉強会も充実していた。やはり農業者大学校の学生はいいやつばかりだなと実感した。

0603.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月02日

トマトの苗を植える by A

 昨日は陽がさしてカラッとした暑さで汗がたくさん出たが、今日も曇り空だが動くと汗が噴く。
 作業は、草取り(第1畑、カマド周辺、第2キウイ下)、堆肥場整備、トマトの苗植え付け、ラディッシュの収穫と残り処分、アーチ支柱と寒冷遮撤去、陶音に『見沼学』を納品などだ。
 トマトの苗は、デイケアわくわくのボランティアのFさんが作ったものだ。僕らが作って定植したトマトの横に植えつけた。今年は美味しいトマトができればいいなぁ。

tnae.jpg
posted by 風太郎 at 17:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月30日

草取り+資材購入 by A

 ここ連日の雨で草の伸びる勢いがましてきたので、平日もスタッフを動員して除草作業を行う。芝生広場の周りに刈払機をかけたり、わくわくの管理地、ビオトープよりの草が生い茂っているところの除草をした。
 また、ホームセンターをめぐり、農園整備用の枕木や杭、苦土石灰などを購入した。

530.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月28日

今週末は雨 by A

 午前は雷を伴う大雨だったので、雨が上がった午後に農園へ行く。
 麦が倒れかかっていたが、前回の大雨同様、また元に戻るだろう。穂の色が変わり始めてきた。そろそろ麦をどう収穫し、どう加工していくかを考えなければならない。写真は、大雨によって倒れたソラマメ。
 昨日も今日も雨で、作業が滞ってしまった。その分を平日取り戻さねば。
 
smame.jpg
posted by 風太郎 at 18:26| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月23日

お茶の新芽 by A

 今日の午後、埼玉県の土地水政策課の課長らが来園。今回の盗難事件を契機に、より一層県とのパートナーシップを強固にしていきたいと思う。

 話は変わるが、昨晩お茶の新芽を天麩羅にして食べてみた。ちょっと苦いがやわらかく、とても美味しかった。電子レンジでチンして、お茶として飲んでみようかとも思う。写真は、土曜日の「青葉の集い」で、お茶の新芽を摘む図。

cha.jpg
posted by 風太郎 at 16:54| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月20日

青葉の集い by A

 埼玉大学の授業「埼玉と出会う」「NPOと出会う」、埼玉大学安藤ゼミ、早稲田大学細金ゼミなどを受け入れた、「青葉の集い」を開催。風の学校スタッフを含め、30人ほどが集まった。
 午前は農園めぐりのあと、草取りを中心とした作業をする。気温は30℃近くまであがり(湿度もとても高い)、日差しも強く、とても作業しづらかった。空は青く澄んでいた。
 カレーやサラダの昼食を食べ、午後は草取りのほか、耕耘機かけや畝立て、記念植え付けなどをする。植えつけたものはオクラの苗とタイのキュウリ。
 参加者の感想などを聞きながらの交流会中、天気は突然の大雨となる。雷が鳴り、スコールのような雨が降る。麦は雨で倒れた。
 閉会式後の夕方、虹が出た。今日の充実感に浸りながら見る虹は、とてもきれいだった。

aoba.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月19日

盗難事件の対応

盗難事件の対応は以下のページに詳しい。ご参照ください。

晴耕雨読人類往来記
posted by 風太郎 at 12:21| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月14日

盗難にも負けずに by A

 午前中は盗難事件の対応に追われた。
 鷲神社では「南部領辻の獅子舞」の奉納があった。年二回あるこの行事に毎回参加している僕らは、南部領辻の古老の語りなどをまとめた『見沼学』第2号を手に、関係者に挨拶をし、獅子たちの素晴らしい舞を見学した。同時に、五穀豊穣・無病息災の祈りをし、お払いをしてもらった。

 午後は第1農園の道具小屋の整備、べんり菜の処分、ラディッシュの収穫、草取りをし、第3農園では刈払機とハンマーナイフでの除草、からし菜とほうれん草の撤収などをする。盗難事件で立ち止まっていても、草は生えてくるし、野菜はどんどん育っていく。できる範囲の作業はしていかなくてはならない。
 また、獅子舞の村回りについていき、お世話になっている農家の方々へあいさつ回りをした。こうした人間関係などでいただいた機械や農具も、僕らの農園には多い。そうした愛着のあるものが、悪意のある人たちによって、一瞬にして盗まれてしまった。
 だが、くよくよしていてもしょうがない。農園関係者一丸となり、今後も活動が続けられるよう、頑張っていくのみだ。 

3282.jpg 
posted by 風太郎 at 23:32| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

盗難事件

 以前、ビニールハウスが壊され、発電機や刈払機、芝刈り機が盗まれた。そしてまた今日、盗難被害にあった。以下は事務局長が関係者に送ったメール。

----------------------------

 本日盗難があり、発電機(全部)、耕運機(新型こまめ)、芝刈り機、チェーンソー(Tanaka製)、電動工具、番線カッターなどが盗まれました。シャッター倉庫のシリンダーの部分だけすっぽり抜くという、プロの犯行のようです。
 これで、丸鋸・電動ドリなど電気を使った作業、芝刈り・薪割りなどの基本的な作業ができなくなるとともに、夜の活動全般にも支障がでてきます。ダジャー、サバキャンなどのイベントの開催も、現状のままだと、開催自体が難しい状況になってきます。
 シャッターの修理費を含めれば、被害総額をは100万円を超えます。それとともに、今まで愛着を持って使ってきた、自分たちの仲間のような道具が、奪われてしまったことが残念でなりません。
 皆さんの力が必要です。
 盗難事件以前の体制を如何に取り戻すのか、スタッフ一人ひとりが考え、行動してください。
 取り纏めの際、今日来たスタッフで善後策を考えました。県やHONDAへの対応は当然ですが、損失を補填するためのチャリティーイベントの開催や、カンパ・募金活動の実施といったアイデアが出されました。
 今後、緊急の農園会議・スタッフ会議が、代表から召集されることになると思いますが、積極的な参加を期待しています。また、アイデア等がある人は、どんどん送ってください。
 かつてない絶望的な状況ですが、それを引き受けながら、微塵も動揺することなく、この状況を農園の体制を磐石にするための契機として積極的に捉えていきたい、今、強くそう思っています。

見沼・風の学校 事務局長
posted by 風太郎 at 23:05| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月13日

耕耘機のメンテナンス byヤス

 耕耘機などのメンテナンスをする。
 雨が降っていたので、作業を午前中で切り上げた。
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月07日

久しぶりの雨 by A

 ゴールデンウィーク作業の最終日は、久しぶりの雨となった。 
 午前中は小雨が降ったり止んだりだったので、鍬などの農具磨ぎと、第1農園の草取りをした。午後は雨が本格的になったので仕事はやめにした。
 この連休で作業はとても捗り、いろいろなものを植えつけたので、恵みの雨ともいえるだろう。
posted by 風太郎 at 23:07| 埼玉 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。