2006年01月29日

若衆二日目 byコッペ

 若衆二日目は、新春企画ということで餅つきを行う。それぞれ一回づつついた餅を、大根おろし、小豆、きな粉で食べる。
 朝方は冷え込んだが、日中は暖かくなった。それでも実行委員長のリカルドとタツの顔はするどく引き締まる。きっちり二日間働いて、一年の始まりに良いスタートが切れた。8月のサバキャンまで、楽しみだ。

2761.jpg

2728.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月28日

農的若衆宿2006厳冬

22.jpg 今回は人数が少なかったが、神奈川県の若者自立塾の方などとの出会いもあり、また半年研修から帰ってきた農業者大学校の学生との再会もあった。
 「土」をテーマにサバキャン2006まで進んでいくのだが、今回はその一回目。鍬をつかって実際に畑を耕しみる。講師は、農業者大学校OBのSさん。さすがに道具の使い方が手際よく、耕し方、畝の立て方など、非常に勉強になった。
 
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月14日

冬の雨の日 byヤス

 プレハブ・ハウス・農機具小屋・薪小屋の整理と。包丁研ぎを行う。午後は雨が強くなり、2時には作業を切り上げた。
 農園作業日に久しぶりに雨が降り、これまでなかなか出来なかったハウスの整理や耕耘機のメンテナンスができました。

posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

イベント告知 農的若衆宿2006厳冬のお知らせ

農的若衆宿2006厳冬

〜「土」への感度、「土」への感動〜

 


・ 日時   2006年1月28日(土)〜29日(日)  

・会場   見沼田んぼ福祉農園(さいたま市緑区南部領辻)
・集合  1月28日 午前 9:30 見沼田んぼ福祉農園
  *東浦和駅からバスを利用される方は、
  8時30分 東浦和駅改札口前に来て頂ければ、スタッフが引率します。

・ 会費 完全参加 2500円 資料代、食事代(昼、晩、朝、飲み物付き )

* 1日参加の場合の料金体系は以下のとおり。
食事なし  500円 1食  1000円 2食  1500円  2食+勉強会  2000円

#若衆宿に既に参加したことのある方は、500円割引いたします。
◇当日のプログラム◇
昼の部 見沼田んぼ福祉農園での基本的な一連の作業

(農機具での耕運・火起こし・薪割り・など)*グループ別に分かれて作業します
夜の部   勉強会「野菜作り基礎講座」

(一日の作業内容と意味の確認・風の学校管理地を事例に一年間の野菜作付けの立案実習)

◇申し込み・問い合わせ◇

●見沼・風の学校事務局:Tel 048-886-5754/Email  rusukaze@hotmail.com

           Mobile 090-4459-4204 担当:戸沢

見沼・風の学校HP: http://www.h4.dion.ne.jp/~minukaze/

※申し込みの際は、ご本人の名前、所属、連絡先(TEL&E-mail)、興味関心分野、活動内容」などをお知らせ下さい。

※食材と資料の確保の都合上、事前に参加希望のご連絡をお寄せください。
posted by 風太郎 at 22:33| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月09日

井戸掘り byコッペ

10.jpg 古い井戸が夏場にかれてしまうため、第二農園に新しい井戸を掘る。二日間で3メートル近く掘った。途中から手が届かなくなり、土と泥をバケツにのせてひっぱりあげた。粘土層を発見したり、古い土管を発見したりした。
 見沼の土の深層を、体で知った。
posted by 風太郎 at 22:19| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月07日

農園仕事はじめ byコッペ

2.jpg 農園の仕事はじめ。桜の木4本の植え替えを行う。4人がかりだが、段取りもよくスムーズに仕事が運ぶ。
 その他、農園内小川にたまった枯葉をさらい、流れをよくする。
 寒かったが、空気の澄んでいた一日。仕事するのには、よい日だった。
 今年もよろしくお願いします
posted by 風太郎 at 22:15| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月31日

2005年最後の日

 年越しのために農園に行く。寒すぎる冬だが、小麦は順調にそだっている。しかし実習から帰ってきた、Rによれば種の蒔きすぎとのこと。来年はもっとまばらにまかないといけない。
3.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

大根を干す byコッペ

 第一農園で立派に育った大根を干す。沢庵を漬けようという趣向。無事にいくだろうか。2630.jpg
 
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月17日

小麦の発芽 byコッペ

タマネギの移植をおこなう。第一農園で育った苗を、第3農園へ移す。元肥に堆肥を少々、片側に山をつくり、その上に苗を置き、土をかぶせて踏みつける。
 寒波が来たが、頑張って成長してもらいたい。
 ついに第3農園に蒔いた小麦が発芽した。試しに麦踏もやってみた。

25.jpg 
posted by 風太郎 at 23:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月12日

クレソン生存確認 by A

 午後、次号『見沼学』の取材でHさん宅を訪問したあと、ふらりと農園に寄る。
 農園内の大半の木の葉は落ち葉となり、遠くまで見渡せる。
 前回の農的若衆宿で全部引っこ抜いてしまったと思われる、ビオトープのクレソンが、無事少しだが生き残っているのを発見。コッペさんとともに喜ぶ。
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月11日

堆肥場の切り返し byヤス

 今日は第1農園、第3農園の空き地の耕耘や薪割りをしたが、中心となった作業は、第3農園の堆肥場の切り返しだ。農園ボランティア大井さんの指導の下、切り返しを行う。
 堆肥場は非常に良い堆肥になっていた。今日は皆が集中していて作業が順調に進んだ。

kirikaeshi.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月10日

春菊 by A

 午前の作業は第3農園を中心に、たまねぎの移植、カラフルファイブの間引き、大根の土寄せ・落ち葉集めなどをする。県庁のKさんが来園した。
 昼ごはんは、うどんと春菊のしゃぶしゃぶ。春菊がアクもなくとてもおいしいかった。あまりにも美味しいので、各スタッフが競ってお土産用に確保していた。
 午後は隣の造園業、Sさんの畑から薪運びをする。チェンソーで小分けしても、3人いないと持ち上げられないほど、しっかりとした木だ。
 その他、第1農園ジャガイモ跡地の堆肥まきと耕耘機かけ、薪割りなどをする。 
 Sさんから、トラック1台分の焚き木をいただいた。すごい量だ。後トラック2台分が来る予定。
 
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月03日

ムロの完成 byコッペ

 農園内で葱の苗床づくりと、サトイモ・ヤツガシラのムロづくりを行う。ムロは雨に振られないような工夫をした。
 農園外では、トラスト用地からの竹の搬送作業と、それに伴う竹の切り出し作業、鷲神社からの薪の搬送作業、それに伴う薪ごしらえの作業を行う。

 デジカメを農園に忘れて写真がなし。そのため、画像は明日以降に更新します。

posted by 風太郎 at 21:40| 埼玉 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月28日

ムロ作り by拓也

冷たい風が吹く晴れた日。
集まった人数は少なかったが、少数精鋭でやりきった一日だった。

午前中はサトイモ掘り、その跡地に堆肥を投入し耕運して野沢菜を蒔いた。午後までかかるかと思ったが、案外早く終わった。昼食は前日の夕飯の残りを再利用したうどん。

午後からは温水器の解体とムロ作りをした。解体した温水器の部品を使って、ムロを作った。
見学に来た方々の力も借りて大きな穴を掘り、温水器の部品をはめ、粗朶を入れ、サトイモを入れてムロは完成した。まだ甘い部分もあるが、これから少しづつ修正しながら使っていきたい。

posted by 風太郎 at 23:22| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月23日

見沼の新米を食べる会 byコッペ

 晴天の下、100人以上の参加者で、見沼の新米を食べる会・福祉農園収穫祭が行われた。
 以下、代表のメールより。

11月23日「見沼の新米を食べる会・福祉農園収穫祭」無事終了いたしたした。

 早いもので、今年で「見沼の新米を食べる会」も20年目を迎えました。
今まで一度も雨に降られたことの無い続いてきた「見沼の新米を食べる会」。20回目の今年も好天に恵まれました。
20年を振り返って、20年後の見沼は、そして福祉農園はの感慨と共に、「千秋一日の如し」の観があります。
 特に宣伝もせず今年も100名を越える、見沼に、福祉農園に心を寄せる人々と共に、淡々と20年目の「新米を食べる会」を迎えることができました。

52.jpg
posted by 風太郎 at 00:06| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月20日

サトイモの圧倒的な収穫 byコッペ

 10数人が農園に集まり、サトイモを収穫する。芋を掘る人、選別する人、茎を堆肥場に運ぶ人、収穫後の畑に堆肥を入れる人、耕運機をかける人、昼ごはんをつくる人。前日もそうだが、全員が本当にくたくたになるまで働いた充実感のある二日間だった。
 収穫されたサトイモは、県庁ショップかっぽで販売。その他、23日の収穫祭でも販売いたします。購入希望の方は、
rusukaze@hotmail.com
までご連絡お願いします。今年のサトイモのできは、抜群です。 

38.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月19日

竹・粗朶・薪 by A

 大分冷え込んできた。空気はとても澄んでいて、新都心をバックに遠くの山々が農園から望める。今日は8人での作業。
 トラックを使っての搬入作業が中心だった。
 午前中、トラスト1号地で竹の切り出しがあり、そこに混ざっての作業をする。午後はここで出た竹の粗朶と竹をトラックで農園に運んだ。また、鷲神社から薪を運搬する。その場でチェンソーを使って手ごろな大きさに切って運んだ。
 これらはみな、「捨てればゴミ、使えば資源」だ。農園で汗を流しているとき、近隣農家の方が、ケヤキの間伐材をトラック3台分くれるという運びともなった。
 その他農園内での作業は、サトイモ堀りと仕分け、ショウガの五分刈り、カマドの仮の直し、その他野菜の間引きなどだ。
 同時に収穫祭関係の買出し、見沼学納品などをする。
 昼食は冬菜やカブ、ネギを使った煮込みうどんだった。

washi.jpg
posted by 風太郎 at 23:49| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

サトイモ仕分け by A

 午後より、ぺんぎん村・わくわくの方たちと、先週末に収穫したサトイモの最終仕分けをする。1キロずつ量って袋に小分けした。これらのサトイモは注文を受けていたもので、今週木曜日に、埼玉県庁内のショップ「かっぽ」にて販売される。
 共同作業終了後、第3農園の紫キャベツの処分(結球しなかった)と、水菜、下仁田ネギ、カブを収穫して帰宅。
posted by 風太郎 at 17:16| 埼玉 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

賑やかな日 byヤス

 今日は昨日と違い多くの参加者で賑やかだった。見学者も2人来る。
 午前は、第三農園からビオトープまでの水路の泥上げ、里芋入り段ボールの補強、ハーブ(レモングラス、タイム、アップルミント)の収穫などをした。
 昼食は、けんちんうどん、冬菜と油揚げの唐辛子炒め、かぶの浅漬けを食す。
 午後は、薪割りや植え替えなどの作業をした。

hakusai.jpg
posted by 風太郎 at 00:00| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

サトイモの収穫 by A

 朝方まで冷たい雨が降っていたが、日が昇ると雨はすっかり止み、カラッとした秋晴れとなった。
 今日は午前午後とも、3人でサトイモの収穫、選別、計量をする。協議会にサトイモの注文が多く入ったためだ。売り物になる立派なサトイモを、約80キロ収穫した。
 昼食は、ベーコンと冬菜のパスタ&フランスパン。
 午後から風が強くなり、日が沈むと一気に冷えた。 

satoimo.jpg
posted by 風太郎 at 21:39| 埼玉 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。